LifeLogBlog

HTML名刺を試してみた – 被リンク獲得方法①

78 views
サイト運営

SEO対策の有効な手段として被リンク獲得があります。

どれくらいの影響を受けるのかは公開されていませんが、被リンクを受けるということは、その先のサイトの訪問者にも陽の目が当たるわけですから、認知度拡大にも少なからず期待がもてるので、目につく場所が増えるのは良いことであることには間違いありません。

とはいえ昔であればお金を払えば被リンクをもらえるようなサービスが氾濫していて、お金で買うことは逆効果となってしまいます。
被リンクでSEO効果という目先のことではなく、一人でも多くの人の目に触れるための施策という点を目的として有効かもというサービスを試して、ブログ記事のコンテンツファーストは当然として、小手先の手法もいくつか試していきたいと思います。

HTML名刺

『HTML名刺』(https://html.co.jp/)は気取らない自己紹介サイトというコンセプトのもとに、ウェブ上に自分の実績紹介をするための無料サービスです。

サービスを利用するにあたってはTwitterアカウントでの連携が必須となります。
もしTwitterを利用していないようなら、情報拡散のSNSのマストアイテムですのでこのタイミングで登録しておきましょう。

作り方は簡単です。
HTML名刺のウェブサイトにアクセスしたら、「自分の名刺を作る」ボタンをクリック。

「Twitter連携して始める」ボタンをクリック。

自分のTwitterアカウントと「連携アプリを認証」させれば利用開始です。

私の実施のHTML名刺がこちらです。

編集画面では名前と肩書きの他、ウェブサイトやソーシャルメディアへのリンクとその概要を登録。
その他、関連するキーワードをハッシュタグで記述しておくことで、HTML名刺内での繋がりも期待できます。ハッシュタグは半角スペースを空けることで複数設定しますので、関連するであろう繋がりを見出したいキーワードを盛り込んでおくと良いと思います。

HTMLを公開すると下記の画像のようなものが表示されます。
なんの飾り気もないシンプルなウェブページが表示されます。
10分もかからず手間も全くかかりませんし、自己紹介リンクまとめとして作っておいて損はないでしょう。

このHTML名刺には実際に訪れた「このページを訪れた人数」「過去24時間の人数」「あなたにいいねを押した人」「あなたがいいねを押した人」というようなアクセス集計・ログをとることもできますので、どれくらいの人が興味をもってくれたのかを知ることができます。
ここで訪問者が増えればブログやSNSを投稿するモチベーションにも繋がりますのでおすすめです。

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE