スターバックス福袋2022当選!元旦に届いたので中身ネタバレ紹介!!

福袋といえばスターバックス コーヒー ジャパン。
というくらい毎年SNSでも当選、ハズレたといった話題にあがるほど、競争率の高いと思われる定番の福袋。
運試しをかねて毎年応募するもハズレていましたが、2021年の抽選に見事当選。
2022年1月1日の元旦に佐川急便さんが正月早々の忙しい時期に配達してくれました。

スターバックス福袋2022の中身紹介

さっそく『スターバックス福袋2022』の中身を画像でご紹介します。

スターバックス福袋2022オリジナルトートバッグ大サイズです。
リサイクコットンを生地の一部に使用したというトートバッグ。
M1 MacBook Proを入れてスタバでドヤ顔しても良いし、ショッピングバッグエコバッグとしても使えそうな大きさです。

トートバッグ小サイズは弁当箱を入れるのにちょうど良さそうなサイズです。
私の生活上での使いみちは少ないかな?

スタバ ドリンクチケットはスタバの好きなドリンク1杯と交換できるチケット。
店内飲食の場合最大671円、お持ち帰りの場合最大658円のドリンクに使えます。
6枚入っていますが、有効期限が2022年6月26日までとなっているので忘れないように気をつけたいところ。

コーヒー豆引き換えカードはスタバ店舗でカード内面に記載されたコーヒー豆250gと交換できます。
私はコーヒーの器具がないのでカードで交換時に豆を挽いてもらいます。

ホリデー 2020 スターバックスキャンパスリングノート グリーン ページ数100ページ・方眼です。
2020年のクリスマス限定商品ですね。
もったいなくて使えません。

パイクプレイス® ロースト 中挽き(250g)はその名の通りコーヒー豆です。
中挽きされています。
25杯くらい飲めるようです。

スターバックス福袋2022限定アイテムのストレージバスケット。
W200xH130xD130のサイズとなっていますが、使いみちは今の所見当たらず。
メルカリで転売すればよいのかもしれませんが、記念にとっておきます。
使いみちを考えてみよっと。

マグカップ 414mlサイズ。
部屋でのティータイムに活躍してくれそう。
デザイン的には???だけれど、マグカップは欲しかったアイテムなのでちょうどよかったです。

2021年は東京五輪開催年だったから日本をイメージしたものにしたのかな?

お城に花火にダルマなんかも描かれています。
夏に販売されたアイテムなのかな?

スターバックス福袋2022限定アイテムのステンレスボトルA 335ml。
これは会社でコーヒー入れるのに使えそうなギリギリのデザイン。

ハンディーステンレスボトル エリアル 500ml。

桜をイメージしたピンクが基調の可愛らしいデザイン。
ですが、男性が持つには厳しい。
ということで妻に譲りました。

スターバックス福袋2022の金額と中身の総額を比較

スターバックス福袋2022は税込み・送料込みで7,500円しました。
決して安くはないですが、実際どれくらい福袋としてお得かをおおよそですが調べてみました。

商品名予想価格
パイクプレイス® ロースト 中挽き(250g)1,231円
コーヒー豆引き換えカード(TOKYO ローストで想定)1,339円
スタバ ドリンクチケット(最大671円x6枚)4,026円
ステンレスボトルA 335ml( 同容量同タイプで算出 )3,850円
ハンディーステンレスボトル(外箱ラベルから引用)4,950円
マグカップ 414ml(同容量同タイプで算出)1,980円
キャンパスリングノート グリーン (ざっくり価格) 500円
ストレージバスケット(ざっくり価格)1,000円
トートバッグ大(ざっくり価格)2,000円
トートバッグ大(ざっくり価格)1,000円
合計9点21,876円

かなり雑な合計価格となっていますが、およそ21,876円。
スターバックス福袋は7,500円ですから、単純計算で14,376円お得ということになります。

もちろん、好き嫌いや好みと違うものがあるので、単純にこの額面通りの価値と必要性があるか聞かれると何ともいえませんが、福袋にそれを求めてはいけないと思っているので、十分満足のいく結果だったと思います。

トートバックを持ってドヤ顔でスタバに行くのはさすがに恥ずかしいので控えますが、ショッピングバッグエコバッグとして、他のお店に行くときにでも使わせていただこうと思います。

ドリンクチケットは私も家族も大好きフラペチーノであっという間に消えることでしょう。
直近、明日のバーゲンセールに運転手としてショッピングモールに行くので、待っている間に『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ』注文してこうようかな?

結論からすると、来年も買いたいと思わせる内容。
リピーターとなり、当選倍率が高いのもうなずけます。

2022年末の抽選で連続してまた当たる確率は低そうですが、それでも応募してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。