『Nintendo Switch(有機ELモデル) Joy-Con(L)/(R) ホワイト』を購入・Liteからの乗り換えレビュー

『Nintendo Switch(有機ELモデル) Joy-Con(L)/(R) ホワイト』を購入しましたので、写真を交えてひとくち感想・レビューします。

買い物メモ
  • 商品名:Nintendo Switch(有機ELモデル) Joy-Con(L)/(R) ホワイト
  • メーカー:任天堂
  • 購入日:2021年10月8日
  • 散財額:37,980円
  • 購入先:イオン

商品概要・スペック

色鮮やかな7インチ有機ELディスプレイ

本体サイズはほぼそのままで、画面周囲の額縁を狭くすることで、7インチに広がった大きな有機ELディスプレイ。
風になびく草むら、襲いかかってくる敵、トップスピードで駆け抜けるカート……さまざまなゲームの世界を色鮮やかに描き出します。

自分の好みの角度でテーブルモードを楽しむ

幅が広くかつ角度を無段階に調整できる「フリーストップ式」を採用した、ワイドなスタンド。
見やすい角度で画面をしっかりと固定することができるので、テーブルモードでのゲームプレイを快適にお楽しみいただけます。

有線LANに対応した新しいドック

付属のドックには、2つのUSB端子とテレビに接続するためのHDMI端子に加え、新たに有線LAN端子も搭載。
TVモード時に、より安定したオンラインプレイをお楽しみいただけます。

新しくなったスピーカー

携帯モードやテーブルモードでのゲームプレイを、クリアなサウンドでお楽しみいただけます。

64GBの本体保存メモリー

データを保存できる容量はシステム領域を除いた容量になります。

セット内容

  • Nintendo Switch(有機ELモデル)本体
  • Nintendo Switchドック ホワイト
  • Joy-Con(L)/(R) ホワイト
  • Joy-Conストラップ×2
  • Joy-Conグリップ
  • Nintendo Switch ACアダプター
  • ハイスピードHDMIケーブル
  • セーフティーガイド

新型・現行・Liteの性能比較表

モデルNintendoSwitch
有機ELモデル
NitendoSwitchNintendoSwitch
Lite
価格(税込)37,800円32,978円21,978円
SocNVIDIAカスタマイズ
Tegraプロセッサー
NVIDIAカスタマイズ
Tegraプロセッサー
NVIDIAカスタマイズ
Tegraプロセッサー
メインメモリ4GB4GB4GB
内蔵ストレージ64GB32GB32GB
外部ストレージmicorSD(最大2TB)micorSD(最大2TB)micorSD(最大2TB)
バッテリー容量
(駆動時間)
4,310mAh
(約4.5〜9時間)
4,310mAh
(約4.5〜9時間)
3,570mAh
(約3〜7時間)
本体サイズ102 x 242 x 13.9mm102 x 239 x 13.9mm91.1 x 208 x 13.9mm
重量420g(Joy-con含む)398g(Joy-con含む)275g
カラーネオンブルー
ネオンレッド・ホワイト
ネオンブルー
ネオンレッド・グレー
イエロー
ターコイズ
グレー
コーラル
ブルー
コントローラーJoy-Con(取り外し可能)Joy-Con(取り外し可能)本体一体型
画面サイズ7インチ 有機EL
タッチパネル
6.2インチ 液晶
タッチパネル
5.5インチ 液晶
タッチパネル
対応プレイモード
:解像度
携帯モード:1,280 x 720ピクセル
テーブルモード:1,280 x 720ピクセル
TVモード:1,980 x 1,080ピクセル
携帯モード:1,280 x 720ピクセル
テーブルモード:1,280 x 720ピクセル
TVモード:1,980 x 1,080ピクセル
携帯モード:1,280 x 720ピクセル(外部出力不可)
テーブルモード:1,280 x 720ピクセル(外部出力不可、別途Joy-con購入必要)
フレームレート30fps / 60fps 30fps / 60fps 30fps / 60fps
スピーカーステレオ(改造版)ステレオステレオ
スタンドフリーストップ式ワイドスタンド(角度調整可)固定式スタンドなし
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac
有線LANありなし(USB-Aアダプタで有線LAN接続可)なし(USB-Aアダプタで有線LAN接続可)
Bluetooth4.14.14.1
NFCありあり別途Joy-con購入必要

イオン「キッズリパブリック」で当選

イオンの「キッズリパブリック」というアプリを通して抽選に応募。

見事に抽選販売に当選し、抽選販売当選クーポンがアプリの画面上に表示されました。
購入時は実際にアプリを起動させて、当選クーポン画面とID画面を表示させて店員さんに見せる必要があるので注意が必要です。また、この当選クーポンの「クーポンを利用する」ボタンは絶対に店員さんの指示があるまで押してはいけません。最悪買えなくなる場合もあるようなので要注意です。

画像でレビュー

パッケージもだいぶコンパクトになりました。お店から持って買えるのにリュックにも入る小ささ。
開封して最初に目に入ってきた白いジョイコンが美しい。
底を蓋の下に入っている同梱物。ニンテンドースイッチライトと比べ豪華です。
スリムベゼル(狭額縁)で大画面。Liteの5.5インチから7インチは思っていた以上に大きく感じます。
Joy-conなしなら321g
本体底にあるUSB Type-C端子。USB-Cケーブルで充電できます。
本体上部。写真左にゲームカードスロット。右にボリュームと電源ボタンが配置されています。
新型ニンテンドースイッチといえば新色のジョイコン。ホワイトカラーは美しい反面、時間経過で黄ばみとか汚れが心配。
新型になって、スタンドが固定式からフリーストップ式ワイドスタンドとなり、任意の角度に調整ができます。好みの角度に可変できるのは地味に使いやすくて嬉しい。
JOYコンの白色と本体の黒色のコントラストが素晴らしい。
本体背面。ちなみにスタンドの蓋を空けたところにSDカードスロットがあります。
新型Nintendo SwitchのJoy-Con込みの本体重量は420g。液晶モデルが398g、Liteが275gと比べけっこうズッシリ感があります。Liteが異常に軽く感じます。長時間プレイの場合、腕への負担を考えると、小さいお子さんなんかはNintendo Switch Liteがおすすめかも。
いちおうNintendo Switch Liteの本体重量も測りました。282g。長時間プレイでも負担にならない軽さです。
新型スイッチとLiteの外寸を並べて比較。横34mm、縦10mmも新型が大きいですが、厚みはスイッチ全機種同じ13.9mmとなっています。
同梱物。必要なものが網羅されているのはありがたいです。
Joy-Conグリップに取り付けたところ。パンダのような、こういった犬がいたような、そんな愛嬌のある雰囲気になっています。
Nintendo Switchドックも新色のホワイトになっています。
Nintendo Switchドックの背面の蓋を開けたところ。ACアダプター端子、HDMI出力端子に加え、新型から標準搭載となった有線LANケーブルを接続できるEthernet端子があり、タイミングがシビアなオンラインゲームをするゲーマーには待望なのかもしれません。
Nintendo Switchドックの側面にUSB-A端子が2個口あります。
Liteからのデータ移行は近づけるだけの簡単操作。ただし、両方とも電源ケーブルを接続した状態にしないといけないのが手間でした。
ファミコン探偵倶楽部をプレイしてみました。有機EL画面が圧倒的に美麗。特に黒色が本当の黒。液晶では少しグレーかかっているし、この有機EL画面を見た後だとぼやけているようにも感じるくらい、コントラストだけでなくシャープさも感じられます。
画面をアップ。有機EL画面の美しさは私の撮影テクニックでは、写真ではお伝えしきれないです。

液晶フィルムはマックスゲームズ『Nintendo Switch (有機ELモデル)専用有機EL保護フィルム 防指紋』

携帯ゲーム機といえば最初に必須アイテムなのが、画面の保護フィルム。
本体を購入したイオンのレジでおすすめされたものをそのまま購入しました。

液晶フィルムはマックスゲームズ『Nintendo Switch (有機ELモデル)専用有機EL保護フィルム 防指紋』722円。
本当はガラスフィルムが良かったのですが、ガラスフィルムタイプはブルーカットタイプしかなかったので、色味を変えたくない理由もあり、間に合わせでこちらを一緒に買いました。

指紋がつきにくい防汚(ぼうお)加工されているフィルム。もしものことを考えるとガラスフィルムが欲しいところ。
フィルム1枚とクリーニングクロスが1枚入っています。
個人的には貼り付け用のヘラが欲しいところ。
フィルムは一発で位置出しもでき、ホコリも入らずできました。
画面サイズピッタリ。このあたりはさすが任天堂ライセンス商品の安心感といったところ。
ゲーム画面の品質も全く変わらず。影響は裸で使うのと遜色ありません。
写真のアップでは滲みっぽいのが写りこんでいますが、実際の画面では滲みは一切ありません。

Nintendo Switch(有機ELモデル)はこんな人におすすめ

Nintendo Switch(有機ELモデル)は「キレイな画面でスイッチをプレイしたい方」におすすめです。

Nintendo Switch(有機ELモデル)のレビューまとめ

今回は「『Nintendo Switch(有機ELモデル) Joy-Con(L)/(R) ホワイト』を購入・Liteからの乗り換えレビュー」について書きました。

Liteからの買い替えなので、大きな進化を感じました。
ですが、液晶画面タイプの通常盤を持っているのであれば、五千円ほど高い4万円のものを買い換える必要があるかというと微妙かもしれません。
液晶画面タイプも子供のものを少し使ってみましたが、画面の美しさは一目瞭然、音質も低音が若干出るようになり音声も聞き取りやすくなっています。ですが、通常版をもっていたら正直4万円出してまで買い直しはしていなかったかもしれません。
Liteからの買い替えはプロジェクターの大画面に映し出してプレイしたいので、HDMI出力のある通常タイプのスイッチが欲しかったのが最大の理由だったので、本体液晶でプレイする機会はすくないかもと思うと、液晶画面タイプでも良かったかも。でも、ホワイトカラーのデザインが欲しくなってしまったので迷いや後悔はありません。

満足度
 (5)

購入場所

今回「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を購入したのは「イオン」です。
ネット通販先は下のボタンからアクセスできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です