コミック『108回殺された悪役令嬢』1巻購入

鳥生ちのり(作画)、なまくら(原作)、鍋島テツヒロ(キャラクターデザイン)の共作コミック『108回殺された悪役令嬢』1巻を購入しました。

買い物メモ
  • 購入商品:『108回殺された悪役令嬢』1巻
  • 散財額:715円
  • 購入先:楽天ブックス

もう殺されたりなんかするものか! 笑って泣ける、愛と涙の悲喜劇開演!
108回、悪役令嬢人生を繰り返したスカーレット・ルビー・ノエル・ハイドランジア。のちにハイドランジア王国の王位までのぼりつめ、冷酷な女王として国民を恐怖のどん底に叩き込む、燃えるような赤髪と瞳の公爵令嬢。108回いずれの人生もその最期は、彼女を恨む5人の勇士達の誰かに惨殺される結末だった。スカーレットは同じ人生を何度も何度もループしていたのだが、109回目となる今回で偶然すべての記憶を取り戻し、この悲劇のループからの脱却をはかる。人生108回ぶんのチート知識は、すべてぐーたらのために! もう無惨に殺されるのはたくさんだ! しかしスカーレットの意気込みとはうらはらに、5人の勇士とスカーレットのくされ縁は続くのだった。

感想
感想

鳥生ちのり先生のファンなので、内容をよく知りもせず購入しました。
結論としては2巻は買いません。
殺されてもなお転生を繰り返していくヒロイン。
物語が物語だけに死の演出が繰り返される。
暗い物語。読んでいて不快な思いしかせず。
キャラクターにも思い入れができません。
鳥生ちのり先生 にはラブコメ漫画を描いて欲しいです。

イラストの美しさ
 (3.5)
物語性
 (1.5)
満足度
 (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です